希望の製本タイプ作成に対応している所を選ぼう!

タイプやサイズは様々

フォトブックは大体A4サイズほどで、どれも同じような仕上がりにしかならない、というイメージの強い方もいるのではないでしょうか。フォトブックは各業者ごとに様々な製本タイプに分けられ、自分たちでその豊富なタイプから一つを選ぶ必要があるのです。例えば、中にはB6サイズで製本することも可能です。このサイズなら持ち運びにも適していますし、あまり本格的でないそれなりの大きさのフォトブックをお探しの方にもピッタリでしょう。より高級感のある仕上がりを希望されている方は、ハードカバーで仕上げることでズッシリとしたフォトブックを作ることも可能です。依頼者ごとにフォトブックに求めるタイプは異なるので、まずはそちらをイメージすることが大切なのです。

オプションを使って細く設定

大まかな製本タイプと一緒に、細かく製本オプションを定めることも可能です。こちらもどんなオプションを取り扱っているかは業者ごとに異なりますが、貼り付ける画像へのコメントや一冊ごとに表紙を差し替えるなどのオプションが代表的です。基本的にどれも有料オプションとなるので、必要な方のみのオプションとなりますが、より魅力的な製本にするにはうってつけのオプションが並んでいることは間違いありません。また、リングが使われているフォトブックも選ぶことができます。一冊のノートのような仕上がりになるので、紙印刷されるフォトブックの雰囲気に非常にマッチし、人気の高い製本タイプといえるでしょう。ページを見開きにしやすい点も魅力的です。